かいちょーノオト
かいちょーと旦那と飼い猫・ミケさんの素っ頓狂な日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
なんてこったい。
「一か八か」だから1月8日に始めよう!と
かなーりえぇ加減な気持ちでブログを始めた祟りか
昨夜からひどい風邪でダウン気味です ( ̄▽ ̄;

昨日はのどがイガイガするだけだったのが
今日は体の節々が痛い。 たぶん熱あるなぁ。

明日、会社行けるかな。
ゲルマ温浴&マッサージ予約してるんだけど
こっちはキャンセルしなきゃダメだろーな。

とりあえず、ジンジャー・ティ飲んで寝るコトにしよう・・・
スポンサーサイト
【2008/01/10 23:28】 | かいちょー的日常 | トラックバック(0) | コメント(2) |
火サス的落とし物?
さてそれは先日のお話。

職場から帰ってきた旦那が玄関に入るなり
「かいちょー! これ何?」と尋ねた
・・・ん? なんか玄関にヘンなモン置いてたっけ?と思ったら
旦那が見慣れないナイロン製の黒いアタッシェケースを手にしている

「へ? (・◇・; なんじゃそら?」
「いやオレも分かんないから聞いてるんだけど? (^_^;」

旦那曰く、我が家のドアノブに引っかかっていたのだそうだが
夫婦揃って全く心当たりがない
どうやらうちの玄関先に落ちていた(?)モノを
近隣の誰かが我が家の荷物とカン違いして
引っかけて行ってしまったようだ

外見から察するに、恐らくは誰かの仕事用の荷物だろう
しかし持ち主にお返しするにせよ
何かしら持ち主と判断できるモノがなければお返しするコトさえできない
そんなワケで失礼ながら中身を検分させて頂くコトにしたのだが。

・・・中身を広げて程なく、夫婦で顔を見合わせるハメになった(汗)
大物はファイルが2冊にコンパクトな名刺ファイル1冊
そしてファイルの中身はどう逆さまにしてみても
外国人留学生とおぼしき男女の履歴書(しかも大量)

他に電子手帳と、ゴムで束ねられたいろんなお店のポイントカードに
・・・あ、あったあった本人確認ができそうなブツ♪

中国政府発行のパスポート&外国人登録証だ ( ̄□ ̄;
しかもなぜか、パスポートは1通なのに
外国人登録証は違う人物2名分・・・(汗)

「どどどどうしよう? ヘ(°◇°;ノ」
「どどどどうしようって、えっと ヘ(°◇°;ノ」
   ↑↑↑夫婦揃って絶賛大動揺中(失笑)↑↑↑

・・・とりあえず、雁首揃えて
どどど、どどどと言っていても埒があかないので
近所の交番に届けるコトにした

個人情報の関係上、やたら時間がかかるようになった
遺失物の手続きを終えた頃合いには
すっかり家でメシを食す気も失せてしまい
じゃあラーメンでも食って帰るか、と車に乗り込んで
あれやこれやとふたりで考えを巡らせる

「かいちょー、あれってヤバい人材派遣とかじゃ・・・ないよね?」
「うん・・・たぶん留学生専門の生活支援的なモンだと思うけど?」
「でもさ、鞄が落ちてたんだとして、なんでうちの前に?」
・・・そんなん知るか。

でもたしかに、同じマンションを含め
ご近所さんに外国人留学生がいらっしゃると聞いた覚えはないし
外国人に限らず、人材派遣ビジネスに携わっていらっしゃる方が
お住まいになっているというハナシにも心当たりはない

しいていうなら鞄には他に
日本人でいうトコロの住民票にあたる書類が入ってて
そこに記載されていた奥様のご住所が同じ町内だったのだけれど
同じ町内とはいえ、広い区域の端と端くらい離れた住所だったのだ

「ねぇかいちょー、ま、まさかと思うけどさ (^◇^;」
「・・・な、何? (・◇・;」
「白昼堂々、我が家の前で誘拐事件発生・・・とか? (T▽T)」
きょー! ヘ(°◇°;ノ

今日の推理。
「何らかの用事で我が家の近所にやって来た
 留学生専門の人材派遣業を営む中国籍の男性が
 車に乗り込む際、アタッシェケースを車の屋根部分に置いて
 うっかりそのまま走り出してしまった」

 ・・・ってゆーのが妥当なセンだろーなぁ



つか旦那、火サス観すぎ ( ̄▽ ̄;


テーマ:とんでもねぇなぁこの事態 - ジャンル:日記

【2008/01/25 02:16】 | かいちょー的日常 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ミヤオススム?!
さてそれは先日のハナシ。

朝、出かける準備をしていたら、時計代わりにつけていたテレビから
シブい男性の声(クリス・ペプラーか?)でいきなり
「ミヤオススム」と言っているのが聞こえた ( ̄▽ ̄;

は? ミヤオススム?
・・・って宮尾すすむ? (・◇・;

気になって画面に目をやると、安室ちゃんがかっこよく踊っている
・・・どうやらヘアケア製品のCMのようだ

CMを終わりまで観てようやく
自分がひどい聞き間違いをしていたコトに気づいた



冒頭のシブい声は「宮尾すすむ」ではなく
「ヴィダル・サスーン」と言っていたのだった (T▽T)

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

【2008/01/27 03:08】 | かいちょー的日常 | トラックバック(0) | コメント(4) |
帰省日記。(長いよ?)
2月10日
新幹線で一路福岡県の小倉へ。
(新下関にも新幹線は止まるが本数が少ないので)
帰る前に、ご好意でお借りしている菜園で
父の丹精したネギを引っこ抜き、持ち帰ったのだが
新鮮すぎて車中にネギ臭が充満 (^ ^;
晩ご飯はこれを使ったすき焼き。美味かった。
食後本を読んでいたらそのままおこたで就寝。

2月11日
朝から南風泊(はえどまり)漁港で催されていた「ふく祭り」へ。
ふく刺し用のふくや生のめかぶ、なまこと
ついでにお土産用のふく煎餅をしこたま仕入れて帰宅。
ってゆーかまだ昨日のネギ臭、残ってますよ。
恐るべし、新鮮なネギ。
夜、弟一家が来て一緒にふく刺しを食す。
その後本を読んでいたらまたも睡魔に襲われ、そのままおこたで就寝。

2月12日
この秋転勤になったT次長が広島県某所にいるので
帰省した時くらいご挨拶でも、と電話をかけたら
「なに?帰省してんの? じゃあ今から遊びにおいでよ♪ (^◇^)」
・・・いや次長、たしかに広島県は隣県ですが
次長のお住まいの辺りは
ほとんど岡山の県境ですよ?

山口県の端っこから広島県の反対側の端っこだよ?
今から来いと?
えぇ、行きましたよ。(笑止)
もちろん午前様になる頃合いまで呑んだくれてましたとも。
ワタシは休暇中だからいーけど
次長、明日仕事大丈夫なんスか?と多少心配になった ( ̄▽ ̄;
この日は出かける前にネット予約したビジホで就寝。

2月13日
中学生時代からの親友と会う約束をしていたので
チェックアウトのリミットの1時間前に出発して
新幹線で一路小倉へ。(ばく)
この帰省中とは思えない、尋常ならぬ移動距離は一体? ( ̄▽ ̄;
それはともかく、福山はド晴天。
道中受け取った友人のメールに
「雪が降ってるから待ち合わせ、ちょっと遅れるかも」とあったのに
なーに、大したコトないでやんしょ?とうっかり本を読みふけっていて
そろそろ山口に入ったかな、と窓の外を見たら


yukigeshiki_ogohri.gif



yukigeshiki_simonosekii.gif



超雪景色。 ヘ(°◇°;ノ
きょー! 雪が真横に降ってる! なんじゃこりゃあ!(思わず優作さん風味)
・・・結局、約束した時間から小一時間遅れて友人到着。
とりあえず彼女にケガもなく、無事に会えてよかったよかった♪
夕食前に別れて帰宅。
両親とご飯を食べて本を読み、気がついたらまたもおこたで就寝。>またか!

2月14日
母とデパートに繰り出した。
若作りさせる必要はないが、せっかく実年齢より若く見える顔なんだからと
「若々しく見せる」お洋服をせっせと見立て、店員ばりに勧めまくる (^ ^;
午後は、母の通う絵画教室の展覧会へ。
描く生徒さんによって様々な雰囲気の作品があり
自由な空気の中で楽しく絵を描いているのだろうと思うとちょっと微笑ましい。
晩ご飯を食べて本を読んでいたら・・・えぇそーです、またおこたで寝ちまった。

2月15日
地元のスーパーのチラシをぼんやり眺めていたら
なぬ? 料理酒とみりんが98円? (・◇・;
これは買いに行かねばなるまい>帰省中なのに?
そんなワケで母と一緒にスーパーに行き(行くんかい)
ついでに特売の長芋と(だから帰省中なのになぜ買う?長芋を)
静岡では売ってない、チューブの柚子胡椒と
即席のだんご汁(きしめんを太く厚くしたようなヤツ)に
たぶんこの界隈限定の「カールスティック・柚子胡椒味」を買い求めて帰宅。
午後はとくに予定もなかったのでひたすらごろごろ。
晩ご飯を食べて・・・いや、さすがにこの日はお布団で寝ましたよ?

2月16日
13日に友人と会った時、ふらっと入った靴下屋さんで
気になっていた靴下がどうしても諦められず
(温かくてかわいい靴下との出会いは逃しちゃなんねぇ)
復路の新幹線に小倉から乗るのを幸い
発車時刻の1時間前にあたふたとお買い物。>おいっ!
かくして終始慌ただしいまま富士に到着し、帰省日記は終了。



余談だが帰宅して1~2時間、ミケさんがよそよそしかった(涙)
知らないにゃんこのにおい(実家のハナちゃん)とか
今まで嗅いだコトのないにおい(新幹線のにおい?)とかで
「誰か知らないヤツが来たとでつ」と思われてたのかもしれない (T▽T)
【2008/02/19 22:24】 | かいちょー的日常 | トラックバック(0) | コメント(2) |
涙ぽろぽろ。
意外に思われるかもしれないが、実は富士は温暖な地域、らしい。

いや、たぶん富士山の麓辺りになるとちょっと違うと思うのだけれど
海側ではほとんど雪が降らない。
以前損保会社に勤めていた頃、山寄りにお住まいの社員さんが
「あれっ? こっち雪降らなかった? ウチの周りは結構積もってたよ?」
などとおっしゃるコトが頻繁にあったから、たぶん間違いないだろう。
実際、越して来て早8年目になるが
リアルタイムで雪が降るのを見たのは3回くらい。

平日でも「明け方ちょっと降ってたよ」とか
休みの日に惰眠を貪っていたら「朝方ちらついてた」とか、聞くには聞くのだ。
でも実家の母と電話で話している時
「こっちは雪が降ってねぇ、そっちはどう?」などと尋ねられても
「うーん、寒いコトは寒いけど、降るのは雪じゃなくて雨だね」とか答えてたりする。

ただ、富士山からの吹き下ろしだろうか、めっぽう風が強いのだ。
またそのハナシか、と呆れられそうだが
「布団が、吹っ飛んだ」という古典的オヤジギャグを
日常生活で使用するコトになろうとは、越して来るまで思いもよらなかった ( ̄▽ ̄;

翻ってかいちょーは涙腺が弱い。
ちょっとした刺激で「号泣したのか?」と誤解されてしまうくらい
無茶苦茶な涙目になってしまうのである。

一見「風が吹けば桶屋が儲かる」的な
なんの脈絡もないハナシのように聞こえるかもしれないが
この強風がかいちょーの眼に与える被害は甚大で
家から駅までの5分程度の道のりで
すっかりアイメイクが落ちてしまうのだ。

いや、それだけなら「いっそポイントメイクは会社でやっちまえ」と
すっぱり割り切ってしまえばいいのかもしれない。
困るのは、駅のホームで電車を待っている間
別にアレルギーでも哀しいワケでもないのに朝っぱらから
顔だけ思いっきり泣き顔。 orz

・・・イタい、イタすぎる。
少なくとも、ハタチをとうの昔に過ぎたオンナ1匹
人前で無節操に泣くなんぞ恥ずかしすぎる。つか気色悪い。

それは周囲の方も同じ気持ちなのかもしれない。
同じ列に並んでいた同年輩の女性がちょっぴり離れる。
近くにいたおじさんが見て見ぬフリをするように眼をそらす。(ばく)

いや違うんです、風が強すぎて涙眼になってるだけなんです、と
言い訳するワケにもいかず、化粧ポーチからそっとティッシュをつまみ出し
下瞼を押さえて涙を吸い取って
ついでに落ちてしまったアイシャドウを拭き取ってたり。

・・・誰か強風に負けない強い涙腺、くれ。(切実)

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

【2008/03/01 00:58】 | かいちょー的日常 | トラックバック(0) | コメント(5) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

かいちょー@ミケ母

Author:かいちょー@ミケ母
☆かいちょー☆
 自称「暴れん坊将軍」
 他称「将軍様ご乱心」な暴走主婦。
☆旦那☆
 かいちょーの旦那。
 職場では「頼りになる上司」だが
 実はかるーく天然ボケ。
☆ミケさん☆
 病気でヨレヨレだったトコロを
 かいちょー夫妻に保護され
 そのまま娘に。
 おやつの取立てがやたらシビア。
 犬猫用チーズが大好物。

FC2カウンター

お越し下さったお客さま

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。