かいちょーノオト
かいちょーと旦那と飼い猫・ミケさんの素っ頓狂な日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
違和感ブッキブキ。
その違和感はこの秋口からじわじわとかいちょーを浸食していた。

始まりは昨年の秋
本社からエラいさんがやって来た日の職場の呑み会である。
くだんのエラいさんはかいちょーのお隣に鎮座召しましていたのだけれど
呑み会の最中、会社が外資の傘下に入るコトが正式に決定した。

そんなワケでエラいさん、おもむろに立ち上がって
今後の基本方針をざっくりと説明し始めたのだが
・・・どうも(かいちょー的には)その言い回しにひっかかる。

実は外資の傘下に入るにあたり、代表取締役が親会社の方になった。
名前をダグラス氏という。
そして何に引っかかったって、本社のエラいさんがハナシの中で
彼のコトをフツーに「ダグ」と通称で呼んでいたからである (・◇・;

これ以降、プレスリリースではちゃんとフルネームなのだが
社内の通達でもずっとダグラス氏は「ダグ」と表記されている(汗)
ついでにいうと、かいちょーの派遣先には「FAX放送」という
とても便利なシステムがあるのだけれど
(1拠点でアナウンスすると
 全社に社内放送のようなカタチで放送されるシステムなのだ)
先日、これが流れた際にもまた、彼は「ダグ」と呼ばれていた ( ̄▽ ̄;

そしてつい先日。
本社で行われた支店長会議の内容を
社員ひとりひとりにフィードバックする社内会議があり
「かいちょー、このレジュメ20部コピーしといて♪」と
支店長に渡された原稿の一番上のページには
「ダグの考える基本方針」の1行。

・・・いや、恐らくダグラス氏本人が
ダグと呼べ、と指示したが故のコトなんだろうとは思うのである。



しかしだな。



たとえばある日、やたら日本語の流暢な外国人のエラいさんがやって来ていきなり
「はろーカイチョー!
 今日カラ僕ノコト『ダグ』ッテ呼ンデクダサーイ!アハハ!」とか言われたら。

たとえばそのエラいさんのお側近くで働くコトになり
「すみません、この案件についてどうお考えですか?」と尋ねて
「ウーン、ダグハネ、コウ考エルンダケドネー♪ウフフ♪」とか答えられちゃったら。

かいちょーなら十中八九間違いなく
「おにょれこの面妖な異人!
 そこへ直れぇ!」とか絶叫しつつ
たたっ斬ってしまいそうです (T△T)

だいたいそれって「代表取締役の山田さん」を
「ヘイ!ヤマちゃん!」とか呼んでるのと同じ感覚じゃないのか?
「常務の川村さん」を「ヘイ!カワちゃん!」って呼ぶのと変わりないのでは?
釣りバカさんを「ヘイ!ハマちゃん!」と呼ぶのは・・・ちょっと違うか。
つかいーじゃん、ダグラス氏の「ラス」2文字くらい略さなくてもさー!
(あるイミ『王様の耳はロバの耳』的絶叫&じだんだ)



まぁそれが文化の違いってヤツなんだろーけれども
典型的に真面目な日本人のかいちょーには
にっちもさっちもどーにもブルドッグ、じゃなかった
どーにもこーにも違和感ブッキブキな言い回しなのであった。(苦笑)

スポンサーサイト

テーマ:とんでもねぇなぁこの事態 - ジャンル:日記

【2008/03/29 12:46】 | かいちょー式ボヤキ | トラックバック(0) | コメント(0) |
災難続き。
なんだよ、更新しやすいからブログにしたんじゃなかったの?と
思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが
ここんトコ、エラいコト続きで更新できておりません。面目ない。

guttari.gif

どーでもいーけどミケさん、正面から見るとあなた顔がブラックジャック柄なのね。


コトの始まりは今月の初め、ミケさんの予防接種。
・・・まぁね、事前にネットでいろいろ調べて
チョーシ悪くなる子もいるだとかなんとかってぇのを知って
ある程度腹づもりはしてたんですよ。
そもそも予防接種って、わざわざ抗体を作るために
微量の細菌を体に入れるワケで
人間でも予防接種後に具合の悪くなるヒトもいるしさ。

しかしながらうった後数時間で嘔吐して
ご飯も食べずに微熱でダルそーに眠り続けてるんですよ。
これなら食べられるか、と思ったチーズも食べ残すし。
チーズに関しては他の追随を許さない、あの食欲魔人のミケさんが(驚愕)。

・・・仕方ない、だって心配ですもの。
会社休みました>親バカ
だってだって! 上司が言って下さったんだもの!
「むしろ心配で仕事が手につかない方が困るから休んでいい」って。

まぁまる1日とろとろと眠り続けた後は元気いっぱい駆けずり回り
「チーズくれくれビーム」を出しまくってたんですけどね。 ( ̄▽ ̄;



ところがハナシはそれじゃ終わらない。
数日後の朝、目覚めるとその、なんつーかこう
きちゃないハナシで恐縮なんですが、ぶっちゃけンコくさい。(汗)

猫トイレを検分すると案の定というか、ゆるーいブツ。
ただ、寝室までにおってくる程のモンでもない気がする。
ひょっとして用足す時に手足にくっつけちゃったか、と思いつつ
ちょいとごめんなさいよ、とミケさんのしっぽをひょいと持ち上げてみたら
ケツがクラッカーになっとります。 ヘ(°◇°;ノ

何? これは一体何?
好意的に解釈すると未消化の『ほしかまスライス』に見えなくもないけど
あくまで現実から眼をそらさないとするなら、たぶんこれは寄生虫。

・・・えぇ、もちろんですよ。
いやがるミケさんを、心を鬼にして押さえつけ
キッチンペーパーをぐるぐる巻きにした手で寄生虫ごぼう抜き(泣)
おかげで気持ち悪さで朝っぱらからかるーく脳貧血を起こし
その日1日仕事にならないというおまけつき♪ あは♪
まぁその後大して具合が悪そうでもなし
獣医さんに相談したら念のため駆虫は必要かもしれないけど
一刻を争うというワケでもない、らしい。



で、その週末は旦那の実家で法事。
ミケさんひとりでお留守番させるのも(いたずらとご飯が)心配だし
いつもお世話になっている動物病院にペットホテルが併設されているのを幸い
預かって頂いて一路信州に向かったワケですが。

・・・もう預けた時点で夫婦揃ってなんだかどんより>夫婦揃って親バカ
しかも道中ものすごく蛇行した山道があるんですけど
ここが崖崩れで通行止めになっててやむを得ず迂回するハメに。
当然というか、いつもより1~2時間オーバーで到着。

でね、週末はペットホテルの引き取りが夕方6時まで、なんですな。
この時すでに、いつもの時間に実家を出発したらまず、間に合わないコトが確定
「引き取りは月曜の午前中だな」とハラをくくった・・・にも関わらず
旦那がご両親に高らかに宣言。

「ごめん、今回はいつもよりちょっと早めに出るから」
旦那め、あくまで日曜日のうちに
迎えに行く気満々ですよ(汗)

ついでにあろうことか、帰る車中はずっと歌いっぱなし。
(ミーケさん待ってーてーね~♪ ← 作詞作曲:旦那)>どこまでも親バカ

・・・引き取ったミケさんは数日の間ご機嫌ななめで
一緒にいる間はずっとご機嫌取りするハメに。 (T▽T)



んで極めつけ。
どうやらそろそろ機嫌を直してくれたよーだ・・・と思った頃合いになって
なぜか日がな1日、せっせと毛繕いに余念がないミケさん
・・・ってゆーか寝る間も惜しんで、ほとんど病的なまでの毛繕い。

当然というか数日で、人間でいうトコロの『十円ハゲ』みたいのんがちらほら。
かいちょー夫妻が構いすぎてストレスをためているのか、と
そっと背中を撫でていて・・・あ? なんじゃこりゃ? (・◇・;
うわ! なんか知らないうちにミケさんの全身に湿疹が!!!

慌ててミケさんを洗濯ネットに押し込み
そのまま小脇に抱えて獣医さんに駆け込みましたらば
ノミアレルギーですってよ奥さん! (T△T)

聞けば1匹でもノミがついたらばーっと湿疹が出てしまうんだそーで
今後ひと月1回のノミ駆除は必須なのだとか。
念のためお部屋もノミの駆除をした方がいいでしょうというコトで
今週末はミケさん連れてドライブです。 バルサンたくから。 ( ̄▽ ̄;

・・・そんなこんなで気がつけば半月
ミケさんの看病とご機嫌取りで過ぎてしまってましたとさ。(とほほ)



ところで↓はノミアレルギーの注射をして頂いて
帰るなりすかぴー♪と眠るミケさんなのですが

negao.gif


・・・この日以来こうして爪研ぎボードを枕に
眠るクセがついたっぽい。 なぜだ???

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2008/03/25 20:26】 | ミケさん的日常 | トラックバック(0) | コメント(2) |
テディベアの相。
nikukyu.gif


おや、ミケさんは「テディベアの相」が出てるね。
これはね、とても縁起のいい手相なんだよ。
ほら、肉球がテディベアっていう、クマのぬいぐるみにそっくりだろう?
ぬいぐるみのように、無条件に愛されるため生まれてきた証なんだよ。

おかーさんの経験では、世の中の大半のわんこやにゃんこの手足には
大抵この相が出ているのを確認しているよ。
・・・ん? そんなに大勢のわんこやにゃんこに会ってきたのかって?
そりゃそーさ、だてにミケさんより3●年分以上も余計にご飯食べてないもん。

え? なんらかの事情で手足をなくしてしまった子達はどうなのか?
うーん・・・たぶん、たぶんだけどさ
なくしちゃった手足にこの相があったら
たぶんその効果は、その子が天寿を全うするまで続くんだよ、きっと。
うん、きっとそうだ。 そう信じよう、ね?

でもね、残念だけどこの相が出ていても
とても哀しい理不尽な事情で、命を落としてしまう子もいるんだ。
決してその子のせいじゃないんだよ?
大抵は私たち人間の愚かな、とても愚かな行いのせいなんだ。

人間はおバカさんだから、わんこやにゃんこの言葉が分からない。
おとーさんとおかーさんも、ミケさんに何をしてあげたら
ミケさんが幸せな気持ちになるのか、正直分からないんだ。
でも、せめて精一杯あなたを守るから。

だからミケさん、理不尽にも
この世を去るコトを余儀なくされた子達のために精一杯生きようね。
元気で、しっぽが何叉にも分かれちゃうくらい長生きしようね。

幸せに、なろうね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

仕事の空き時間にニュースサイトを眺めていてこんなニュースを見つけ
職場にいるコトも忘れて小さく悲鳴を上げてしまった。

怖くて動画は見ていない。
でも、弧を描いて崖の下に落とされる子犬の恐怖感を思ったら
悲しくて、怖くて、腹が立って
そのまま席に座っていたら涙が止まらなくなりそうで
慌ててトイレに駆け込んで、ちょっぴり泣いた。

感情的な物言いはしたくない。
でもどんな事情があるにせよ、ワタシはこの兵士を許したくない。
だからバチが当たってもいい、この場を借りてひと言
この兵士に言わせてほしい。

「お前がくたばれ。」

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

【2008/03/07 19:38】 | かいちょー式ボヤキ | トラックバック(0) | コメント(2) |
仁義なき戦い(お食事編)
wet_food_eating.gif


さてミケさん、保護した当初はドライフード以外のモノは全く食べてくれず
ウェットフードを与えるとハンガーストライキをしていた(笑)のだが
ここんトコある程度、食べられるモノも増えてきた。
最近では(ほんの少しだけど)手作りご飯も食べてくれるようになっておかーさん感激。
たとえリビングの座布団の上でなければ食べてくれなくてもヒデキ並みに感激。(うっうっ)

ただ、食べられるモノが増えた分、好みがウルサクなってきているような気もする。

我が家のにゃんこご飯は
ウェットフードとドライフードが1:1の割合なのだけれど
たとえば

foodfight_1.gif


好きなフードオンリーなら

foodfight_2.gif


食いっぷりはこんなカンジ。

しかし、好みでないモノだけを与えると全く口をつけず
果ては「おかーさん!ミケはまだまだお腹が空いているのでぃす!」と言わんばかりに
にゃーにゃーにゃーにゃー訴えるように鳴き叫び
ウェットフードやおやつの取立てに余念がない ( ̄▽ ̄;

しかしながら好きなモノ・キライなモノとも、それなりに買い置きがある。
このままではキライなドライフードばかり残ってしまうし
他に食うヤツもいないのにそれはなんだかもったいない。
そんなワケで

foodfight_3.gif


ミックス作戦決行。
さぁさミケさん、ご飯ざんすよ♪
おまいさんの大好きなドライフードだよーぅ♪

foodfight_4.gif


おほほほほ♪ 食っとる食っとる♪
ハンガーストライキするほど普段食べないフードが混ざっているというのに
いい食いっぷりじゃないですか♪ ふふふのふ♪(含笑)

・・・あ、お食事終わったんですね?
どれ、ちょいと食べ残しチェックでも♪

foodfight_5.gif


・・・・・・・orz

・・・かいちょーとミケさんのお食事を巡る仁義なき戦いはまだまだ続く・・・ (T▽T)

テーマ:三毛猫・チンチラ・トイプーな毎日 - ジャンル:ペット

【2008/03/05 02:36】 | ミケさん的日常 | トラックバック(0) | コメント(5) |
涙ぽろぽろ。
意外に思われるかもしれないが、実は富士は温暖な地域、らしい。

いや、たぶん富士山の麓辺りになるとちょっと違うと思うのだけれど
海側ではほとんど雪が降らない。
以前損保会社に勤めていた頃、山寄りにお住まいの社員さんが
「あれっ? こっち雪降らなかった? ウチの周りは結構積もってたよ?」
などとおっしゃるコトが頻繁にあったから、たぶん間違いないだろう。
実際、越して来て早8年目になるが
リアルタイムで雪が降るのを見たのは3回くらい。

平日でも「明け方ちょっと降ってたよ」とか
休みの日に惰眠を貪っていたら「朝方ちらついてた」とか、聞くには聞くのだ。
でも実家の母と電話で話している時
「こっちは雪が降ってねぇ、そっちはどう?」などと尋ねられても
「うーん、寒いコトは寒いけど、降るのは雪じゃなくて雨だね」とか答えてたりする。

ただ、富士山からの吹き下ろしだろうか、めっぽう風が強いのだ。
またそのハナシか、と呆れられそうだが
「布団が、吹っ飛んだ」という古典的オヤジギャグを
日常生活で使用するコトになろうとは、越して来るまで思いもよらなかった ( ̄▽ ̄;

翻ってかいちょーは涙腺が弱い。
ちょっとした刺激で「号泣したのか?」と誤解されてしまうくらい
無茶苦茶な涙目になってしまうのである。

一見「風が吹けば桶屋が儲かる」的な
なんの脈絡もないハナシのように聞こえるかもしれないが
この強風がかいちょーの眼に与える被害は甚大で
家から駅までの5分程度の道のりで
すっかりアイメイクが落ちてしまうのだ。

いや、それだけなら「いっそポイントメイクは会社でやっちまえ」と
すっぱり割り切ってしまえばいいのかもしれない。
困るのは、駅のホームで電車を待っている間
別にアレルギーでも哀しいワケでもないのに朝っぱらから
顔だけ思いっきり泣き顔。 orz

・・・イタい、イタすぎる。
少なくとも、ハタチをとうの昔に過ぎたオンナ1匹
人前で無節操に泣くなんぞ恥ずかしすぎる。つか気色悪い。

それは周囲の方も同じ気持ちなのかもしれない。
同じ列に並んでいた同年輩の女性がちょっぴり離れる。
近くにいたおじさんが見て見ぬフリをするように眼をそらす。(ばく)

いや違うんです、風が強すぎて涙眼になってるだけなんです、と
言い訳するワケにもいかず、化粧ポーチからそっとティッシュをつまみ出し
下瞼を押さえて涙を吸い取って
ついでに落ちてしまったアイシャドウを拭き取ってたり。

・・・誰か強風に負けない強い涙腺、くれ。(切実)

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

【2008/03/01 00:58】 | かいちょー的日常 | トラックバック(0) | コメント(5) |
| ホーム |
プロフィール

かいちょー@ミケ母

Author:かいちょー@ミケ母
☆かいちょー☆
 自称「暴れん坊将軍」
 他称「将軍様ご乱心」な暴走主婦。
☆旦那☆
 かいちょーの旦那。
 職場では「頼りになる上司」だが
 実はかるーく天然ボケ。
☆ミケさん☆
 病気でヨレヨレだったトコロを
 かいちょー夫妻に保護され
 そのまま娘に。
 おやつの取立てがやたらシビア。
 犬猫用チーズが大好物。

FC2カウンター

お越し下さったお客さま

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。