かいちょーノオト
かいちょーと旦那と飼い猫・ミケさんの素っ頓狂な日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
よいお年を。
     fuyu_no_ki.gif



画像は浜松の街中の街路樹。
クリスマス~年始用にライトアップされている。

で、一見葉裏の照り返しのように見えるのは
実はこの樹をねぐらにしている小鳥たちのお腹だ。



・・・別に気にしなければいいんだと思う。
でも、普段は空に向かって広がる暗がりで
安らかに羽根を休ませているであろうコトを考えると
期間限定とはいえ、遅くまで途絶えない明るさの中で
充分休めているのだろうか、と少しだけ心配になってしまうのだ。



人間は自らの楽しみのために、様々の犠牲を他者に強いて生きている。
楽しみのためだけではない。
生き延びるために同じ人間にも犠牲を求める。
たとえばここ最近、連日報道されていた派遣切りもそうだろう。

この寒空の下、見えない明日と寒さに震え
立ちすくむヒトもきっと大勢いるだろう。
その姿が、慣れぬ明かりに晒されて目を閉じる小鳥たちと重なる気がして
決してライトアップがキライとか憎いとかではないけれど
それでもチクリと胸が痛む。



ただ、それでも逞しく居座る小鳥たちに
人間の、別の姿を重ねてみたりもするのだ。



それは寒さに身を寄せ合い、体温を分け合いながら
生き延びようとする強さ。
今、人間の世界で必要なのは
互いを温め、支え合う絆なのかもしれないと。



今年もお世話になりました。
ろくに更新もしないブログですが
いつも訪ねてきてくれてありがとう。

どうかヨイお年を。
スポンサーサイト
【2008/12/31 23:59】 | かいちょー式ボヤキ | トラックバック(0) | コメント(2) |
スッポン奇譚
それは1通の社内メールで幕を開けた。



メールの主は別の課のK課長。
最近、ひょんなコトからちょっとずつお話をするようになった方である。
(その『ひょんなコト』については機会があればまた後日にでも)



メールの標題は『すっぽんはいかがですか?』

・・・てっきり「すっぽん料理でも食いに行かないかべいべー」的なお誘いか
さもなくば調理済みのスッポンのハナシかと思いきや
その内容はなかなか衝撃的な内容であった



「生きたまま、すっぽん君が一匹います。いただき物ですが・・・
 ご家庭等で料理できる方を探しております。
 ご希望の方、Kまで・・・・・」




生き物ですか??? ヘ(°◇°;ノ

つか、かいちょー的には爬虫類・両生類は「愛玩動物」に分類される。
動物園や水族館でも、にたにたと締まらない薄笑いを浮かべつつ
柵だのガラスだのに貼り付いて
「かわええ・・・ ( ̄▽ ̄)」とか呟いたりする対象。

つまりそれを「食す」というのはもう問題外。
ってゆーかそれ以前にぜひ、実物を拝見したい。>ちょっとズレた見解。

幸いというか、お隣の総務課で身柄預かりになっているという。
これはぜひとも見なくては!!!>なんか違う。



食器かごのようなプラスティックの箱で手足をバタつかせているすっぽん君は
K課長が思わずわざわざ「君」づけで呼んでしまうのが分かるくらいに
元気いっぱいで、けなげでかわいい気がする。
金色の瞳はつぶらで、まるで子供の頃飼っていたセキセイインコのようだ。

そしてやたらデカい。
甲羅だけでゆうに50cmはあるような気さえするデカさ。 ( ̄□ ̄;



・・・いや、食べるなんて無理。
ってゆーか料理するなんて絶対できない。(涙)
せめて我が家の近所の公園の池に放してやるとかではダメなのか?
食わなきゃダメ? ねぇねぇ?

・・・などと悶々としつつ1日が経過。
標題を『続報)すっぽん君。』としたK課長からのメールが届く。



「全国へ出荷している、舞阪の養殖場の出身です。
 クビを長くして待っています・・・
 誰かどうでしょう???
 希望者は、Kまで。」




・・・あんなかわいい生き物を、食すために養殖するなんて
人間の業とはなんと深いモノなんだろう。
ってゆーかたしかにクビ長いよね、スッポン。 ( ̄▽ ̄;
でもそれは待ちわびて長くしているワケではないよーな???

やはりどこかで助けてあげられないかと悶々としていた昼下がり
さらにK課長から、標題を『続・続報)すっぽん君!』としたメールが届いた。



「ありがとうございました。
 貰い手が決まりました。
 これで、すっぽん君も年を越せそうです・・・???」



いや! 年越せないから!
たぶん即食われだから!!! (T△T)




今日のナイショ話。
「最初のメールの『生きたまま、すっぽん君が一匹います。』という1文を読んで
 実は『K課長、営業中に捕まえに行ったの?』と思った」(失笑)




テーマ:とんでもねぇなぁこの事態 - ジャンル:日記

【2008/12/13 21:42】 | かいちょー的日常 | トラックバック(0) | コメント(4) |
犬は喜び庭駆け回り、猫は・・・
     nobi.gif



・・・「丸くなる」気配は全くなく・・・



     nobi_nobi.gif



・・・ただひたすら伸びるネコ・・・



     kusu.gif



・・・わ、笑ってる・・・のか??? ( ̄□ ̄;



     makura2.gif



・・・枕まで敷いとる・・・ ( ̄▽ ̄;





・・・ホットカーペットを出して以来ずっとこんな調子です・・・



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2008/12/01 21:41】 | ミケさん的日常 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
プロフィール

かいちょー@ミケ母

Author:かいちょー@ミケ母
☆かいちょー☆
 自称「暴れん坊将軍」
 他称「将軍様ご乱心」な暴走主婦。
☆旦那☆
 かいちょーの旦那。
 職場では「頼りになる上司」だが
 実はかるーく天然ボケ。
☆ミケさん☆
 病気でヨレヨレだったトコロを
 かいちょー夫妻に保護され
 そのまま娘に。
 おやつの取立てがやたらシビア。
 犬猫用チーズが大好物。

FC2カウンター

お越し下さったお客さま

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。