かいちょーノオト
かいちょーと旦那と飼い猫・ミケさんの素っ頓狂な日々。
震災お見舞い申し上げます。
久しぶりの更新が悲しいニュースによるモノであるコトが
とても残念で心苦しい思いです。

まずは被災地の皆様、心よりお見舞い申し上げます。
2つ目の夜を迎え、ライフラインの復旧もままならない場所で
不安なお気持ちを抱えてお過ごしの方々も多いと思います。
ほとんど身内しか見ていないであろうこのブログで
何を申し上げたトコロで届くモンでもないだろう、と自嘲気味に考えつつも
それでもじっとしていられなくてPCに向かっています。



年賀状のやりとりしかしていなかったり
あるいは普段連絡を取り合っていなかったりで
連絡しようにもできない友人が何人かいます。

福島で司法書士事務所をやってるカクちゃん
山形のもりやん、サイトーくん、茨城のギバちゃん
大丈夫ですか? 怪我してないですか?
今は大変だと思うから連絡くれなくてもいい。
どうかどうか、生きてて。



呆然としつつニュース映像を観ながらふと思ったのは
(我ながらバカ丸出しだと思うけど)
「地震に強い」を売りにするハウスメーカーは多々あれど
「津波に強い」を売りにするハウスメーカーはないな、というコト。

あっけなく津波に流されて行く家々を映像で観て
人間はどんなに進化しても
決して自然の猛威に追いつき、追い越すコトなどないのだ、と
改めて己のちっぽけさも感じました。



また、一昨年の静岡の地震で
ワタシ自身とても怖い思いをしたけれど
それを遥かに上回る怖い現象というモノがあるのだ、とも。



そして今、ワタシができるコトは何だろう?と考えて
それが分からずにまた、呆然としています。



たとえば、人間の救助は参加するのが難しいけど
被災地のわんにゃんの一時預かりくらいなら
喜んで引き受けるよ、などと考えました。
静岡の地震の時、ワタシの腕の中で
いつまでも小さく震えていたミケさんのコトを一番に思い出したから。

でも、じゃあ被災地から静岡の我が家まで
どうやって連れて来るんだ?という問題があります。
いっそひとまとめにして運ぶ手だてはないモノかと思いますが
人間の救助もままならない現在、それは難しいコトでしょう。

そうやってひとつひとつ考えて
でもひとつひとつがどこか片手落ちで
結局、せめてこれ以上被害が拡大しないコトを祈るしかない自分が
とてもふがいなく、もどかしいです。



「分かち合う事ができれば
 悲しみは半分に、喜びは2倍になる」

アメリカ・インディアンの諺だそうです。

ワタシが現地の方々と「分かち合」える何かがあるのなら
喜んで差し出そう。
具体的に何ができるか分からない今
まずそこから始めようと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

【2011/03/12 22:53】 | ごあいさつなど。 | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<こんな時に不謹慎だとお思いでしょうが・・・その1。 | ホーム | ・・・ロール?!>>
コメント
何も出来ずに、歯がゆい思いをしている者がここにも居ます
しかし、現地で何かが出来るわけでもなく、邪魔になるなら
ここで無事を祈っている方がマシなのかも知れません

宮城の知り合い夫妻は、直後こそ無事は確認できたけど
娘さんの安否までは確認できず、その後津波が来た後から
何の連絡もないので少々不安です。通信回線が寸断されて
知らせたくても知らせられないというのが実情なんでしょうけど・・・

何も出来ない現在、唯一出来るのは安否不明の方々の
無事を祈ることだけなので、心から無事を祈ります。
【2011/03/13 01:19】 URL | じゅん@Tiger #-[ 編集]
その後、iモード災害用伝言板経由で
家族全員と家の無事が確認されました
【2011/03/13 15:55】 URL | じゅん@Tiger #-[ 編集]
東京にはいったいどれくらいの人が集まっているんだろう、全ての交通機関がストップしバスは動いているだけで、ほとんど進んでいない状況で、ただひたすらに、もくもくと歩き続ける人の多さ。
歩きだしたときには、しばらく歩けば、多少は電車も動きだすのではと、仕事用のノートPCを持って、しかも革靴で歩いておりまた。これが、5kgちょい。後半、まるで子泣きじじいのように肩に食い込んできて何度、捨ててしまいたかった。。。
池袋サンシャイン通りで、ABCマートの前、スニーカーを買うべきか悩みましたが、ふみきれず、自転車屋もカードが使えず、30km歩いたさ。
で、さすがに限界とおもったところにドンキホーテが!
手持ちの金額でわりとよさげな自転車を買って、残りの15kmを1時間半かけて走り続けました。
トータル45km、9時間(途中1時間休憩)
たくさんの人が歩いていましたが、みんな自宅の状況がわからない中、必死で歩いていました。
帰りたくなくても帰れない人も大勢いたけど、混乱もない。日本人すごいね。マナーいいし。
帰ってテレビをみながら、自分はとっても運がよかったんだと実感しました。
いろいろとお手伝いしたいけど、半端なことするとかえって迷惑がかかるから、できる範囲で、応援しようと思います。
家はマンガ部屋が崩壊しただけですみました。
家族もわんこ含めて無事でした。
被災された方々にはくれぐれも無事であることを祈るばかりです。

【2011/03/13 20:13】 URL | わんこ師匠 #-[ 編集]
ちょうど引越しをして
ダンボールだらけとはいえ
暖かい部屋があり食べるものもある。
寒い中で動けない人たちや
避難所ですごしている人たちを
どこでもドアで連れてきて
一晩ゆっくりすごしてもらえたら
トイレや食事もそこそこに歩いている
人たちにゴハンとトイレの不安を
解消させてあげたいと思ったけれど
房総半島に旅行にいって
電車に閉じ込められた自分の母親一人
助けることはもちろん
手をのばすことも、声を聞くことも
ままならない状態。
なんと無力なんだろうかと・・・・
(幸い怪我もなく無事に昨日帰ってきましたが)

そんな中で自分ができることをし
(ささやかであれど)
今困っている人たちに迷惑をかけないように
こちらも暗くはなりすぎず毎日を
すごしていくしかないと思っています。

本当に本当にもうこれ以上被害が
広がらないことと、なくなった方のご冥福を
祈るばかりです。
【2011/03/13 23:21】 URL | はな。 #-[ 編集]
> じゅんちゃん

無事が確認できたとのコト、ひとまずよかった!
コチラは一番心配しているのが福島のツレなんだけど
(実は大学卒業して全然連絡取ってないヤツなんだ)
事務所をぐぐって地図を調べて
とりあえず津波の被害は免れているようだ、と判断。

地震そのものの被害を被っている可能性は捨てきれないけど
電話回線が回復する頃合いを見て連絡して
手助けできるコトがないか尋ねてみようと思っています。

そう、みんな歯がゆいんだよね・・・
自分に何ができるのか分からなくて、無力感に苛まれて。

でもね、この国の経済活動を止めてしまわないコトだって
たぶん支援のひとつなんだ、って考えるコトにした。

またひとつ夜が明ける。
ワタシはいつもどおりかそれ以上に働く。
そして稼いだお金のほんの少しでも募金する。

今、ワタシ達にできるのはせいぜい募金・献血・節電くらい。
まずはそこから一緒にがんばろう!

> 師匠

9時間・・・(絶句)
ホントに×∞お疲れさまでした(伏)
ドンキ見つかってよかった! ビバ!ドンキ!

Twitterのまとめ記事でいろんなつぶやきを読んだよ。
(コレね→ http://t.co/C4wCuC3
読みながらなんか泣けてきた。
もう長いことこの国を誇りに思えないと思い続けてきたけれど
まだまだ捨てたモンじゃないなって心から思った。

ワタシから現地の人々へ届けられる希望はまだまだ見いだせないのに
逆に勇気をいっぱい貰ったよ。
ヘコんでなんかいられないや。
明日からがんばって働くぞーぅ!!!>無駄に元気?(笑)

> はな。姐さん

引越後の落ち着かない心持ちのトコロにこの激甚災害
しかもお母様が巻き込まれるなんて・・・
何はともあれ無事でよかった。

日を追うごとに明らかになる被災状況の悲惨さには
ホント、胸が潰れそうな気持ちになる。
ワタシの実家は山の上だし
そもそも地震学者が引退後にこぞって移住すると噂される程
地震の少ない地域なので
とりあえず大丈夫だろうと思っているけど
たとえばアチラで地震が起きて、津波が襲ってきて
それが両親が海岸線を車で走っている時だったら・・・と考えると
ぞっとする以前に悲しかったりする。

起こりえないコト、って思っても
同じように「起こりえないコト」と考えていた方々が被災しているという現実。

姐さんと同じく、今はひとつでも多くの命が救われるコトを祈り
被災された方々のご冥福を祈るばかりです。
【2011/03/14 01:50】 URL | かいちょー #-[ 編集]
さっきかなり揺れたけど大丈夫だったかな?
【2011/03/15 23:06】 URL | わんこ師匠 #-[ 編集]
> 師匠♪

うぇ~い・・・とりあえず家族全員無事だよぅ
でもでもでも、怖いよぅ (T▽T)
【2011/03/16 01:46】 URL | かいちょー #-[ 編集]
お久しぶりです。
本当になんて事でしょうか。。。
こっちの年寄り達が『生き残った年寄り達はあと少しでおしまいだから、いいけど。若い人たちが気の毒だねぇ。。』って。

でも、被災地のお年寄りが町の惨状をみて大きな声で泣いている映像をみて逆だな。。って。。人生をかけて頑張って来た事が、次にバトンタッチと荷物を降ろしたところでほんの少しの時間で壊され、流され。。やりなおそうにも自分は老いてしまい手が届かない物凄い無力感。。たまんないねぇ神も仏もないってこういう事なんだよ。。と涙がでました。いくら頑張っても運命って時には残酷なことをする。。だからといって何もしないのは人生ってよべない。。。
がんばれ!がんばれ!って強く強く願ってる毎日です。
ちびくまたまが天竜区内の春●中学校のHPのブログ3/18で募金の封筒持って写っています。。
もうっ!幼稚園児だったのに4月から中学3年生。

この災害もあのとき大変だったね-と言えるくらい早く時がたてばいいのにと願わずにはおられません。

静岡も浜岡原発を持っています。エネルギーのことをもっともっと真剣に考えなければいけない時がやってきてるのですね。
【2011/03/21 22:59】 URL | くまたま #-[ 編集]
> くまたまさん

お久しぶりです、コチラこそご無沙汰してごめんなさい(拝)

もともと神も仏も信じていない、根っからの無神論者ではありますが
今回の出来事ほど「神も仏もない」と思った出来事はありません
「神様が私達を試しているのだ」とおっしゃる向きもあるけれど
人間でも神様でも、誰かを「試す」ようなヤツにロクなヤツぁいねぇ!と
天に向かって懇々と説教垂れてやりたい気分で毎日をやりすごしています

ただ(もうあちこちで宣言しまくっているんだけど。笑)
ワタシ自身、もうテレビで現地の悲惨な状況を確認しては祈るだけの
「Pray for Japan」の時間は終わりにしようと思いました。
いや、祈る気持ちに変わりはないけれど
それはもう本当に祈るコトしかできない人々にお願いしよう
これからは地続きに住まう身として、「Act for Japan」の時間を過ごすんだと。

例えば今、直接できるコトといったら募金・献血程度ですが
節電や古着の売却で作ったお金を更に募金するだとか
先々風評被害に晒されるであろう現地のお野菜をなるべく買うとか
自分が無理をしない程度に、でもなるべく長い時間をかけて
できるコトを見つけ、実践し続けるコトも支援だと
そういう風に考えるコトにしました。

海辺の街がいくつも消え
写真でしか知らない、戦時の絨毯爆撃のような状態になっていて
ひとくちに「復興」と言っても、恐らく長い時間がかかるだろうと思います
ワタシ達にできるコトは、途中で息切れしないだけの
強靭な心と身体を持ち、行動するコトだぞ、と
できるコトの少なさに苛立ちつつ、自分に言い聞かせています

原発は・・・ホント、ワタシ達には他人事じゃないですよね
旦那の職場が浜岡の近くなので余計に心配しています
もともと「豆腐の上の原発」と言われる日本の原発
今回の痛手を少しでも教訓にして、対策を講じてほしいですね
【2011/03/22 01:55】 URL | かいちょー #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaichonote.blog28.fc2.com/tb.php/130-73b19ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

かいちょー@ミケ母

Author:かいちょー@ミケ母
☆かいちょー☆
 自称「暴れん坊将軍」
 他称「将軍様ご乱心」な暴走主婦。
☆旦那☆
 かいちょーの旦那。
 職場では「頼りになる上司」だが
 実はかるーく天然ボケ。
☆ミケさん☆
 病気でヨレヨレだったトコロを
 かいちょー夫妻に保護され
 そのまま娘に。
 おやつの取立てがやたらシビア。
 犬猫用チーズが大好物。

FC2カウンター

お越し下さったお客さま

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: