かいちょーノオト
かいちょーと旦那と飼い猫・ミケさんの素っ頓狂な日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
お嬢様のお遊び。
かいちょーが転職して以来
昼間お留守番をしている時間が長くなったせいか
最近のミケさんはとみに甘えんぼさんだ。

ただいま、と声をかけつつドアを開けると
廊下で臍天状態になり、ぐねんぐねんと歓迎の舞を踊って
その後はずっとかいちょーの背後を取り、延々ストーキング(苦笑)

リビングでお留守番のご褒美におやつをあげ
茶でもしばきつつくつろいでいれば
くぐもった「うな~ん♪」という甘えた声を出しながら近寄ってきて・・・

       takabisha.gif

遊んでほしいだけですかそうですか ( ̄▽ ̄;

そう、その辺におもちゃをとっ散らかしておくと
そのうちの1つをくわえ、足元までもってきてどたり☆と横たわり
「さぁ下僕よ、なにをぐずぐずしている
 キリキリあたいと遊ぶがいいわ!」とでも言うように
上目遣いで睨まれるのである (^_^;

最近のお気に入りは「じゃれ猫チューチュー」
(釣り竿の先にラビットファー製のネズミがついているヤツ)というおもちゃなのだが
うちに来た当初からわりと飽きずに遊んでくれるのは
やっぱり画像に写っているような定番の猫じゃらし(猫じゃらし本舗製)のようだ。



そんなワケで疲れたカラダにむち打って遊ぶコト最低でも30分。
そのままかいちょーがうたた寝してしまうコトもしょっちゅうなのだが
大抵その後は晩ご飯の支度で忙しくしている。
そしてワタシがキッチンに立っていると、こちらの忙しさを察してくれるのか
リビングで寝っ転がっているか、あるいはひとりで遊んでいたりする。



で、ある日やっぱり晩ご飯の支度をしていると
廊下でなんだか機嫌よさげに
「うな~ん♪」と鳴きながら遊んでいる様子のミケさん。
ん? 何して遊んでるのかな~♪と廊下を覗いてみたら

     moppu_1.gif

のーぅ!ミケさん! ( ̄□ ̄;
それ猫じゃらしじゃなーいっ!

たしかに形状は似てますけど、それハンディモップですから!
お嬢様! ばっちいですから! 
ささ、ばあやにお返し下さいませ!>いつのまにか母からばあやに転身。



やっとの思いで取り返し、定位置に戻して晩ご飯の支度を再開すると
足元で未練がましく「かえして~!かえして~!」と鳴いていたものの
やがて諦めたのか、とことこと寝室へ歩き去ってしばし。

・・・ん? なんかまた遊んでるくさいな?
何で遊んでるんだろ?と寝室を覗いてみると

     moppu_2.gif

どんだけ気に入ったんじゃ!(ばく)

そう、定位置からこっそり持ち出して寝室に持ち込み
「ホールドけりけり」をカマしつつ
ハンディモップで遊んでいる我が家のお嬢様。



・・・この後もう1回モップを取り上げ
今度はなかなかミケさんの手の届かないトコロに
しまい込んだのは言うまでもない・・・ (T▽T)



スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2008/09/13 14:46】 | ミケさん的日常 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<えぇ、アイツのせいですよ。 | ホーム | 浜松散歩、あるいは誕生日のハナシ。>>
コメント
こんばんは!
猫のミケさん!いいですなぁ~~旦那と私と娘はネコラー。。しかし同居しはじめた両親はイヌラーで既に2匹の室内犬持ち。。
猫まっしぐら生活はちょっとしばらくはお預け。。
近所の猫がほにゃ~~んと言いながらぶーーんぶーーんと喉エンジンまわして
くると何でもしてやりたくなる猫下僕体質。。。猫飼いたい。。
東京在住時、私が拾った三毛猫を『モズ』と命名し実家の両親が下僕になってました。
4年くらい前に天寿を全うしましたが、甥が墓石に名前を書いてる時に『あれっ?モグじゃないのか?』と父が。。。15年間も間違ってたのね。。

科学館、足を運んでくださったのですね!?ありがとうございました!お仕事帰りに開かぬドアの前で。。!!この部分をちびくまたまに読んでやったらパソのまで土下座してました。。
『かいちょーさん。。みてしまったら、次の日お仕事できなくなってたかも。。』ですと。。。開かずの自由研究、開いたら死ぬよ。系?のものだそうです。う~~ん内容が
アレ?だから脱力感で死ぬって意味?と聞いたら『しゃーーーっ!』っと猫威嚇されました。
【2008/09/15 23:59】 URL | くまたま #-[ 編集]
> くまたまさん

あ、そいえば以前某桃色板(笑)で子猫を見送ったハナシを書いた時
ご自身も猫好きだとおっしゃって、一緒に泣いて下さいましたよね (^ ^)
・・・そういえばにゃんこの「のどゴロゴロ」ってエンジン音だわ(笑)

ミケさんはもともと野良の成猫さんで
病気でヨレヨレしていたのを見かねて保護した子なのです
エサもあげたコトなかったのに
半年くらい、撫でられるためだけに我が家の玄関先まで通ってた
筋金入りの甘えたさんだったり ( ̄▽ ̄;

右の眼球に傷が入っていて、恐らくほとんど機能していないと思われるし
最近になって、キバとキバの間に生えているハズの小さな歯が
1本しか残っていないコトが分かったりと
なかなかハードな猫生を送ってきた子っぽい。

だから苦労してきた分、幸せにしてやりたい、というか
せめて安心して眠れる寝床と
食べ物には困らない生活をさせてやりたいなと思って
一緒に暮らすコトにしたのです、えへへ♪ (^ ^)

あ、そうそう!
今日浜松に行く用事があったので、ついでに見てきましたよ(笑)
「銅賞」のトコロにあった、花粉の観察記録ではないかしら?
(ちびくまたまちゃん、違ってたらごめん!)

一番最後の裏表紙の「終わり」の大文字には
思わず声だして「あははははっ!」と笑っちゃったものの(失敬な)
他の作品と比較して、要点がコンパクトにまとまっていたし
花粉の見本もいっぱい添付してあって、楽しく拝見しました♪
大丈夫、脳天焼き切れてないし、明日もお仕事できるよ (^◇^)
【2008/09/16 02:19】 URL | かいちょー #-[ 編集]
初めまして ちびくまたまです。
母がネットで、お世話になっております。
このたびは、私の自由研究を見ていただきありがとうございました。  (お、わ、り)は、本当は英語で(END)と書きたかったのですが、英語が思いつかなくて、ひらがなになりました。
写真は自分で撮影したら、ピントがずれてました。
ほめていただいて、ありがとうございました。
【2008/09/16 21:49】 URL | ちびくまたま #-[ 編集]
> ちびくまたまちゃん

わぁお! 初めまして!
いつもお母さんから武勇伝を拝聴しています (^ ^)

写真・・・そんなにピンぼけだったかしら?
ってゆーか逆にそんなに若くしてキレイな写真ばかり撮れてたら
ブログやってるワタシの立つ瀬がなくなっちゃうよ(笑)
ちびくまたまちゃんの作品を選んでくれた人達も
自分で全部やったんだな、ってトコロをちゃんと見てくれたんだと思うし
どうかそこんトコは自信持って、ね☆ (^◇^)
【2008/09/17 02:41】 URL | かいちょー #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaichonote.blog28.fc2.com/tb.php/51-9623f401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

かいちょー@ミケ母

Author:かいちょー@ミケ母
☆かいちょー☆
 自称「暴れん坊将軍」
 他称「将軍様ご乱心」な暴走主婦。
☆旦那☆
 かいちょーの旦那。
 職場では「頼りになる上司」だが
 実はかるーく天然ボケ。
☆ミケさん☆
 病気でヨレヨレだったトコロを
 かいちょー夫妻に保護され
 そのまま娘に。
 おやつの取立てがやたらシビア。
 犬猫用チーズが大好物。

FC2カウンター

お越し下さったお客さま

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。